ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
ページ切り替え

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

訪問はりきゅう大島の随想

こんにちは、訪問はりきゅう大島です。
出張専門のはりきゅう治療院『大島治療院』を開業し、はり師きゅう師・スポーツトレーナー・卓球療法士として活動しております。
個人事業について、体について、子育てについて…etc.皆様に様々な話題を発信してまいります。
よろしくお付き合いください(^^)/
あはき法による広告規制

JUGEMテーマ:看板・広告

こんにちは、大しまです。

おおしまでも大島でもどちらでも同じなのですが、これはブログなんだよ

FacebookでもInstagramでもホームページでもないんだぞ!

と、自分に言い聞かせる意味で、あえて「大しま」と名乗っています。

 

ブログサイト名と同じで、ときどき変わっているかも知れません^^;

 

 

今日は同業他社の方に意識していただきたい話題、広告規制についてです。

 

これって本当に😖なんです。

言葉で露骨に表現できない(=躊躇われる)部分をお察しください(涙)

 

 

開業当初、当事業所のパンフレットがありませんでした。

開業準備が不充分な状態、状況での見切り発進にならざるを得ず…😖

 

開業手続きの次に行った口座開設では、必要なものがいくつかありました

 

屋号付き銀行口座を作る際に必要なもの

・開業届の有無が確認できるもの

・事業所の事業内容がわかるもの←ホームページやチラシなど

・身分証明書

 

これは急いでチラシを打たねば!

ということで、

関係者の方々や施術利用者様に独立した旨が伝わるような内容で作成しました。

 

 

ところが、このチラシはいろいろな問題をはらんでいます。

不特定多数に配布するビラ的要素がある場合、規制に引っかかるのです。

不特定多数の方々が目にする看板やポスターも同じです。

 

当院をご利用中の方にお渡しするものは「広告」にはあたりません。

よくある店内の「ご自由にお取りください」パンフレットとかですね。

 

もし私の解釈が間違っていたら、是非ご指摘ください💦

 

 

ここでいうところの広告とは…

誘引性が強い、不特定多数に営利目的で治療院を認知してもらうためのもの全般が含まれます。

 

ウェブなどの電子媒体?は、ただ今審議中のはずです。

病院などはターゲットにされてしまっています。

 

病院なのにHPに詳細が載ってないんじゃ、

どこに行くか選べないじゃないか!

 

というのは個人的な患者や患者家族としての個人的感想ですが、結構困ります。

口コミサイトなどでは主観的すぎる部分が怖くて決め手にはなりません。

 

大しまとしては、わんぱくになっていく息子のかかりつけ医に外科を一つ決めておきたいのですが、広告規制により、かかる前の事前サーチがHPだけではできません。

行って(実際にかかって)みないとわからないのですが、できれば行く前にある程度の情報を得ておきたいです…よね?

 

 

と、家庭内事情は置いておいて

 

 

私、大しまも

直に行われるであろう

はり師きゅう師の営む治療院など、医業類似行為を提供する事業所へのテコ入れ

に、アンテナを張り続けています。

 

このブログはわかりませんが、大島治療院のサイト自体はいずれ規制対象となるでしょう。

 

 

実は、最近とある団体様の会報に大島治療院の紹介を載せないかとお話をいただきました。

とても有難いお声掛けです。

掲載料ももちろん発生します。

当院の利用者様以外の方の目にも触れます。

 

 

ということは、これは、ほぼほぼ「広告」になるでしょう。

 

ここで、この広告制限が大問題になってきます😥

 

 

チラシを、「皆様に知っていただくための案内」として作成するなら、

内容制限だらけになってしまって、何も入れられないのです😭

 

 

この話は別途挙げますが、大しまの場合は、治療院名が載せられません。

 

 

そして、さらに

1.Webサイトのアドレス❌

2.メールアドレス❌

3.施術者の経歴❌

4.施術風景の画像❌

5.施術に適している疾患名❌

6.保険が使える疾患名❌

7.料金、その他料金を感じさせる文言❌

etc.

 

これ、一体何を掲載できるのですか?

 

何のための広告ですか?

 

なにこのルール( ̄ー ̄)

 

 

私たちはり師きゅう師は規制だらけの中で細々と事業所を継続しています。

それも、明日突然ルールが変わり、無収入となるリスクと隣り合わせです。

それだけではありません、突然罰金刑を科せられるリスクも負っています。

 

これがはり師きゅう師という国家資格の重みです。

整体やもみほぐし、カイロプラクティック、リンパドレナージュなどなど

さまざまな名称でさまざま療法を施す施術家はたくさんいらっしゃいますが、ほとんどが規制対象になっていません。

 

国家資格ではないからです。

言い換えると、適応となる法律がないからです。

 

 

先ほどのお声掛け頂いた団体様からは、データをご覧いただき、ご意見も頂戴いたしました。

本当にありがたいことです。

 

ですが、

このご意見のほとんどが、これら広告規制のために謳えないものばかりなのです。

 

うーーーん💦

なんとも歯がゆい‼‼‼

 

 

そんなこんなで、

広く周知するための配布用チラシの作成に頭を悩ませています。

 

今夏で開業一年。

早く、いつでも撒けるチラシを手元に置いておきたいのに!

(まだデザイナーの方に依頼できるほどの余裕はないのに😭)

 

 

 

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたね。

知恵を振り絞りたいのに、大しまでは頭が足らなくて汗ばかりかきます。

 

 

 

ん?

においますか?

 

フーム、においますね←知る人ぞ知る名ゼリフ⭐

 

 

同業の皆さん、頑張りましょう💪

コンプライアンス、大事です

 

 

 

 

#あはき法 #鍼灸治療院 #広告できない #広告規制 #広告制限 #景品表示法 #医師法 #薬事法 #医薬品医療機器等法 #広告とは

 

| 仕事の困りごと〜個人事業の開業〜 | 12:12 | comments(0) | - |
アクリルアミドって知ってますか?

JUGEMテーマ:食の安全

こんにちは、大しまです。

梅雨らしい雨続きの天気ですが、合間に蝉の声が聞こえてきます。

梅雨前に猛暑日が続いたり、冷え込んでいたところから、また気温が上がったり。

虫たちもいつ地上へ出ようかと迷いながらの登場でしょうか。

 

 

 

今日は調理法によって発がん性物質ができてしまうお話です。

 

実は、アクリルアミドは10年以上前から人体への影響について懸念されており、日本でも健康への影響を評価するための情報収集や分析が進められていました。

 

と、こんな堅い話口ですみません。つい先ほど研究報告についての記事を読んだばかりで、その文調が抜けきらず、まだ余韻に浸っています(*´-`)

 

 

 

「調理法」に話を戻しましょう(-.-;)

 

野菜や果実は生で食べることも多いですが、食卓のもの全てが「生」ということはありません。

皆さんも何かしら熱を加えているはず。

 

熱といえば、何年か前ですが

一度加熱した物の再加熱はタンパク質の変性が進んでしまうと話題になりました。

作り置きやできあいのお惣菜を再加熱して食べるのは体に良くないというような話だったと思います。

 

とはいえ、「体に良くないからやめましょう」とは一概に言えません。

一億総活躍社会ですから、常に家を守っていてくれる「母たち」の存在はますます希少です。

 

多くの女性の在宅時間が短くなり、役割も増えています。男性も同じですが、現代人は忙しすぎて、食事の用意にあまり時間をかけていられなくなってきているのです。

だからこそレンジが登場し、レンジに対応した食品が豊富に並ぶようになったのですから。

 

 

 

と、前置きがこんなに長くなった上に話がどんどん逸れてしまいました💦

時代背景を語りたいわけではないのに

なぜこんな話に…

 

 

そう、アクリルアミドです。

『食品健康影響評価(自ら評価)を行うためのアクリルアミドについての情報収集と分析  調査報告書』

株式会社三菱化学テクノリサーチより

 

 

 

ふつうに食材を加熱すると生成される物質です。

と断言していますが、…だそうです💧

 

もともと食材に含まれる「特定のアミノ酸と糖が120度以上で加熱される」と生成されるようです。

ポイントは、食材の水分が少なくなるとたくさん生成される点。

 

つまり、

頻度の高い調理法「焼く」は、水分を加えないと✖

レンジ使用は、水分子の振動なんたら(詳しくは検索👆💧)…⭕

揚げるのは、軽く120度を超えてしまうので✖

水を使う「茹でる、煮る、蒸す」の工程は⭕

 

そうなんですね🤗

…とはなりません😔

時間かかるものばかりじゃないですか‼

 

「チン!」よりも手作りの方がいいから…

そう思って頑張って焼きまくってたら、アクリルアミドをたくさん摂ってしまった😰

なんて、やりきれません。

 

コーヒーや麦茶、ほうじ茶なども茶葉を焙煎する限りは含まれてしまいます。

 

朝はパン♪目玉焼き付き😍

昼はハンバーグ定食withフレンチフライ🍟

おやつにポテトチップスを食べながらコーヒーを飲み、夜は焼き魚に炒めた野菜を添えて…

なんて、一日を振り返ったら120度以上の加熱物だらけ😱

 

 

 

何がいけないのでしょう??

 

アクリルアミドは神経毒性と発がん性の懸念があるため、減らしましょうと国が言っています。

現時点では、食材のアクリルアミドについて調査中といったところでしょうか。

 

最近のお話なのです。

ちなみに、

・アクリルアミドは体内でも生成されるのでは?

・とある研究では、食道がんなどの罹患とは関連がないとの結果が出ている

 

などなど、いろいろあるアクリルアミドではあります。

日本人が日本らしい食生活を続けていれば、摂取量は少ないそうですが…

(我が家は煮物頻度が極小です💧)

 

 

気にしすぎて摂取するものが減っては、これまた問題😣

かといって、気にしなさすぎて何十年も食生活を改善せずに体を悪くしていくのも問題だと思います。

 

私自身、片手間の食事はよくあります。

作り置きしたものをチンしたり、できあいのものを再加熱して済ませることもあります。こういうときって油物が多くなったりするんです。

 

ですが、将来息子たちの負担にはなりたくありません。

防げる病は防ぎたいです。

 

「大半の病気は予防できる」と理学療法士の先生も仰っていました。

 

 

逆算して考えると、

今から日頃の食を少し見直して、

「ちょこっと変えてみる」

このスタンスで行くのは無理がなくアリなのかな、と感じます。

 

アクリルアミド単体は目に見えませんが、焦げ付いた部分は確かにやばそうです。目で見た色味で、口の中の苦さで、焦げ臭いにおいで、しっかりと危険を感じ取れます。

積極的に口にするのはやめましょう。

 

おやつにポテトチップスを食べた日は、揚げ物を控えて煮物にしたり、炒め物をやめて具沢山のスープにしたりとチェンジしましょう。

 

ミネラルやカフェインを気にして麦茶を飲むなら、別の飲料も組み合わせたいですね。

 

結論

偏らないようにすることが何より大切なようです。

 

 

 

 

なんとも長話に…長文駄文となってしまいました。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます🙏

 

 

 

 

 

#アクリルアミド #発がん性 #神経毒性 #アクリルアミド生成 #アクリルアミド低減 #農林水産省 #生活習慣病予防 #国立がん研究センター #食品安全委員会

 

| 知ろう学ぼう〜健康について〜 | 04:19 | comments(0) | - |
追記:保険診療業務にもれなく付いてくる猜嵬甅畭从

こんにちは、訪問はりきゅう大島です。←この名乗り方には訳がありまして…この件はまた今度…

 

 

6/3付の記事ですが、私自身のエラーで起こったことが判明しました❗

正確にはレセコンソフトのアップデートによる不具合が原因で!

だったのですが、誤解のないよう早速こちらに追記したいと思います。

 

 

 

まずは結論から


個人事業主として

個人名で鍼灸院を開業している場合

 

あくまで個人名の開設となるため、施術所名は関係なくなります

 

 

一体どういうことでしょうか???

 

個人事業主は屋号をつけてもつけなくても開業できます。

法人ではないため、あくまで「個人」が個人として始める事業です。

 

鍼灸院を始めたとしても、それは「個人」であって会社ではありません。

 

よって、保健所に届け出る開設届も個人名で届け出ます。

当然、

療養費支給申請書にも個人名を記載する必要はありますが、施術所名は不要

となります。

 

確認したところ、これまでのレセプトでは、全て個人名のみで提出しておりました。

レセコンソフトのアップデート時に「大島治療院」の文字が自動で反映されてしまったのですが、何も疑うことなく(記載不要と知らず)、そのまま消さずに提出してしまいました。

 

このような知らないけど知っていないといけないルール

ものすごくたくさんあります。

 

今はそういったことに奔走中で慌ただしくしております💦

 

開業カテゴリに改めて載せていきたいです。

私と同じ失敗を皆さんがなさらぬよう、是非参考にしていただきたくて😔

 

 

そして、きっちり仕事してる保険者に不平を呟いてしまったことも反省しています😣

 

なかなか市町村が動かないため、保険者が社会にはびこる「違反」の調査までしています。

 

頭が下がります。

 

 

もっともっと勉強しないと、施術の腕を上げるだけでは鍼灸師としてはやっていけないことを痛感中です。

 

 今日はこの辺で。。。




 

#療養費支給申請 #返戻 #レセプト #レセプト返戻 #保険者からの指摘

 

| 仕事の困りごと〜個人事業の開業〜 | 00:49 | comments(0) | - |
出せないパーキング⁉

JUGEMテーマ:コインパーキング

こんばんは(^-^)

今夜も部屋の中は蒸し暑いですが、梅雨時期の夜は、皆さんいかがお過ごしですか?

 

エアコンをつけるまでもないし(←まだ掃除していないので怖くて使えない💧)

かといって、扇風機は風が肌寒いし…

難しい季節ですね。

 

 

今日は、これまた治療とは全く関係のないパーキングのお話です。

本当にすみません_φ( ̄ー ̄ )

 

当ブログは、ただただ独り言を語る場なのです。

(ときどきは治療院話題も登場します-.-;)

 

 

先日お祭りに行ってきました。

(正確には家族を迎えに…^_^;)

 

路地裏はほぼ封鎖されており、パーキングどころか通れるところを探すのに時間が掛かってしまいました。


待ち合わせの神社⛩から少し離れたところに、やっとのことで🅿を発見❗

 

 

この時は気付かなかったのですが、帰るときにハッと思い出しました。

 


こちらのパーキングは精算機が見当たらないのです。

 

と、車の後ろに回ると細い道が見えます。


 

そうです。

ここはそうでした。


 

前方に光が見えます。

洞窟を進むかのような感覚です。

見えますか?

あの光は精算機と街灯です‼


 

無事、清算終了👌


 

さあ、今度は早くでないといけません💦

 

振り返ってみれば、

ありましたね、案内が。


 

夜ですし、焦ると余計にわかりません😅

 

 

鍼灸学生時代。

いろんな勉強会に参加していました。

この辺りにも来ていたのですが、その時に何回か利用していた🅿でした。

 

住宅地だと、こうしたことがよくありますよね。きっと。

 

何気にちょっと面白かったです🙃

 

 

 

#パーキング #精算機 #パーキングの精算機はどこ?

| 小噺ならぬ小話です(笑) | 22:53 | comments(0) | - |
保険診療業務にもれなく付いてくる猜嵬甅畭从

皆さん、こんにちは。当ブログ管理者の大しまです。

  

今日は返戻のお話です。

同業の方々は、ぜひ参考にして頂きたいので語ります。

 

大島治療院は、個人事業かつ訪問専門で箱がありません。施術者は事業主一人です。

そこが今回の返戻に繋がりました。

 

これまでは「大島治療院」の名称をレセに入れていましたが、犖朕佑六椽兔蠅量松竜載が不要瓩箸いν由で返されました。

  

なんという返し方…。

  

それも半年間OKだったところを突然のNGです。

 

税に関する届け出にはもちろん事業所名が必要で、金融機関も同じです。一般社会は普通に必要な名称なんです。利用者のご家族様宛の郵便物にも名前の前に入れています。

ところが、とある一つの保険者だけは違ったようなのです。

 

年度が変わり、担当の方も変わられたのでしょう。もしかしたら方針が変わったのかもしれません。

いずれにせよ、突然にルールが変更になるのがこの世界。

まるでFacebookの仕様変更のようです。

  

 

当院は慈善事業ではなく営利目的の事業です。私もこの事業収入で生活しています。

ですが、保険にすがって安易に稼ごう、不正に請求しようなどとは微塵も思っておりませんし、保険制度の趣旨は理解しているつもりです。

  

保険者側も制度を守るために、徹底して返してくるのだとは思いますし、きちんと仕事をされている運営のしっかりとした組織なのだとは感じます。

  

が、悲しく残念な気持ちになってしまいます。

屋号をフルネームにでもすればよかったのでしょうか…

  

水を差された気持ちになってしまいました(涙)。

が、そんなことを振り返っていても仕方がないので、レセコンの設定を変更します。

  

ふぅ。

皆さんも、返戻に振り回されないよう気持ちを奮い立たせましょう!

  

個人で運営されている方は特に注意が必要です‼

  

  

  

#レセプト #レセプト返戻 #保険者 #返戻理由 #訪問専門 #訪問はりきゅうマッサージ #個人事業主

 

| 仕事の困りごと〜個人事業の開業〜 | 00:25 | comments(0) | - |
子どもの方が現実的 〜子育て四訓を思い出します

こんにちは、大しまです。

連日の猛暑日で体がおかしくなりそうですが、何とか踏ん張っています。

この時期にこの暑さはホントにしんどいですが、週末に家族と触れ合えた喜びをバネに頑張ります💪

みなさん爐曚匹曚匹豊瓩んばりましょう!

  

  

ところで、今回は幼児の受け答えのお話です。

つい先日まで赤ん坊だった子どもが、園という社会に飛び込んでどんどん成長していきます。

ですが、親にとってはまだまだ可愛らしい子どもです。

 

だからといって、いつまでもその感覚に浸っていると、子どもたちから白い目で見られるような場面が次第に増えていき、数年も経てば、親を鬱陶しがるようになる子も出てきます。

 

 

とある我が家の日常です。


これはレゴに出てくるお兄さん。

ときどき上の子のごっこ遊びにも登場していました。

 

ある時、食後に遊び出した子どもに歯磨きを促したら、

「歯磨き行ってくるから、ここで待っててね」

とお兄さんに話しかけています。

 

連れて行ってはいけないと思ったのかな?

かわいいなぁ☺

 

と親バカもいいところですが、親の心は温かな気持ちで満たされ、

「お兄さんも一緒に行くよ」

と、ごっこ遊びに参加したつもりで、敢えてお兄さんにも声掛けしました。

 

ところが、

「お兄さんは行かないよ。だって歯がないもん。」

 

…ごもっともでございます😓

 

 

 

ほかの5歳児よりも幼い我が子に合わせて会話に入ったつもりが、

子どもから現実を教えられてしまいました🤥

 

何気ない平和な親子のやりとりですが、こうした会話の背景には、親が「少し前の我が子」をいつまでも「目の前にいる我が子」に投影しているということがあります。

 

この「少し前の我が子」と「目の前にいる我が子」との距離がどんどんと離れていくと、次第に子どもの気持ちも親から離れていきます。

 

親離れと捉えることもできますが、このタイミングが早過ぎると、必要な時に親へのSOSを出しづらくなったり、反発心だけがアンバランスに大きくなったりすることもあります。

 

 

あくまで一般論ですが、一人目の子や年の離れた下の子にはこのようになりがちです。

 

年の近い子ども同士を比べる機会が少なくなりますから、仕方がありません。

子どもとの距離が近過ぎても起こりがちなので、子育てに専念しながらも、自分の時間を作って距離を保つことも必要です。

 

 

肌を離すな

肌を離せ、手を離すな

手を離せ、目を離すな

目を離せ、心を離すな

 

出所は諸説ありますが、当を得た言葉で臨場感がある生きた言葉だと感じます。

好きな言葉です。

 

子どもは当たり前ですが、日々成長しています。毎日共に過ごしていると、この成長が見えにくくなってしまいますが、ふと、この言葉の段階のように、今目の前にいる子どもを客観的に見る視点を持っていたい、

と思う今日この頃です。

 

 

 

 

#子育て四訓 #子育て #子どもの成長 #子ども扱い #親離れ #子離れ

| 小噺ならぬ小話です(笑) | 00:55 | comments(0) | - |
ヒメマルカツオブシムシに注意‼

JUGEMテーマ:害虫

ところで、熱中症ばかり取り上げられる昨今ですが、みなさんこの時期の虫対策は万全ですか?

・室外で普通に見かける虫

・室内では衣類や食材がやられてしまう害虫

・白や黄色が好きで、マリーゴールドなんかにたかっているらしい虫

 

こんな虫をご存知ですか?

昔からいるやつです。

 

その名は「ヒメマルカツオブシムシ」‼

 

洗濯物や自分にくっついて室内に侵入してきます。ある意味蚊よりも駆除が難しい虫です。

  

部屋の隙間という隙間に入り込んで産卵します。

産卵が終わると外に出て行ってくれるのですが、ちょうどこの時期から2ヶ月くらいは成虫が活発に外に向かって這い出てきます(-。-;

  

成虫は割と外に出てきてくれるため、出たところを薬剤などで駆除します。見かけるたびにつまみ出しても🙆

  

厄介なのはこの成虫ではなく幼虫のほう💧

孵化してからが長い。一年近く脱皮をしながら室内の陰に潜んで越冬します。この間は食べ物がなくても生き延びられる生命力を持っています。

  

ちなみに卵の段階では薬剤も効き目がないそうです。

  

さて、何が厄介か?

それは、どこに巣食っているのかがわならないところなのです。

  

丸3年闘った経験から、どうやら「木」のあるところは居心地が良さそうだということがわかってきました。

・木製ベッドの脚の底部分

・押入れの隅っこ

・敷居の隅の溝の部分

・襖の木枠下側の敷居と接する面

・フローリングの下の空間

・備え付け家具の壁の5ミリほどの細い隙間

 

下ばかりに目が行きがちですが、上も要注意‼

・天袋の敷居

・襖上の木枠の上部と上の敷居(?)出っ張り部分のやはり上部分

 

見落としがちなのが、

・内と外を隔てる窓枠のサン部分

・同じく壁に備え付けられた通気口の中

 

湿気を好むのでしょうか?

調べたのが随分と前で忘れてしまいましたが、とにかく幼虫は隅っこに潜んでいます。

  

虫嫌いな人にはとても見せられない姿をしています💧


  

本当にどこにいるのかがわからない

どこからやってきたのかがわからない

 

見つける度につまみ出していてはキリがなく、翌年も苦しめられます。

かといってバルサンなどを焚いても、あまり効果はありません。

薬が行き届かないところへ潜ってしまうのです。

 

もし既に被害に遭われている方は、出所を根気よく探すことから始めてください。

怪しいところをこまめに清掃して、薬剤を噴射します。

これを繰り返して様子を見ます。

 

駆除するのは「今」しかありません。

産卵する前の成虫を退治するのです!

 

とにかく

\虫を見つけたら駆除

△海泙瓩冒歃機で清掃

2しげな隙間に薬剤を噴射

です

 

大事なのは△寮響檗

埃がたまるとヤバイので、定期的に押入れの隅、冷蔵庫の裏、家具の隙間、洗濯機の周辺など、掃除機で吸い取りましょう!

 

吸えないほどに狭いところは、あきらめて薬剤を吹き付けます。

家具を傷めたくない方は・・・虫か家具か、究極の選択です💧

  

  

今のところ虫食い被害はありませんが、それは食材の在庫が少ないことと、美味しい繊維の服(高級服 -。-;)がないというだけです💧

  

  

みなさん、暑くなるこの時期は熱中症にも、蚊除けにも注意を払いながら、「ヒメマルカツオブシムシ」を室内に入れないように努めましょう‼

  

  

今回は画像なしで失礼します(笑)

 

 

 

 

 

#屋内害虫 #衣類害虫 #害虫 #害虫駆除 #ヒメマルカツオブシムシ #バルサン #キンチョー #虫除けスプレー #食害 #虫食い

 

 

 

| 小噺ならぬ小話です(笑) | 10:02 | comments(0) | - |
果たして書類を10秒以内に出せるのか?

JUGEMテーマ:ビジネス

みなさん、こんにちは!

大島治療院の大しまです。

今日も名古屋は暑いです😵  この暑さの中、室内では大島Jr.が「トレーナーに厚地ズボン姿」で毛布にくるまっています💧

早くよくなりますように(涙)

 

 

さて本題へ

 

https://president.jp/articles/-/28171?display=b 

プレジデントオンラインより)

 

突然ですが、

みなさん、机の上は綺麗ですか?

新品でピカピカ✨の輝くデスク?

アルコール除菌バッチリ👌の清潔デスク?

..そうではありませんよね😅

 

みなさんのデスクはきちんと整頓されていますか?

忙しすぎて、書類や郵便物がどんどん積み重なっていませんか?

購入した備品の外装やお店のビニール袋がそのまま隅に追いやられていませんか?

 

上の記事を読んで、まさしくその通りだ😮と何度も頷いてしまいました。上下運動のし過ぎで首がやられそうです(笑)

 

かくいう大島治療院はどうでしょう?

当院の事務方は素晴らしく整理整頓が進んでいます(^-^)v

それもそのはず、毎度毎度記帳作業が発生するため整頓なしでは何もできません😞

それに、個人事業で箱のない大島治療院はそもそも事務方のためのスペースが広く取れません。

スペースがない=整理整頓(特に整理を)せざるを得ないのです。いいのか悪いのか😓

 

では施術者のデスクは?

というと・・・もう、サイアクですね💧

仕事時間のほとんどが外のため、治療院にいる時間はわずか。

デスクに着く=ほぼレセ作業

それ以外は外での業務が基本です。

人の住まなくなった家のように、汚しているわけではなくても、自然と荒れていきます。

 

『挨拶は基本』

と同じくらい仕事で大切なのは整理整頓🧹

自分のデスクの上は自分の頭の中と同じ

 

そう肝に命じて、一見 内向きな作業も、面倒臭がらずこまめに軽くこなしていきたいところです。

 

 

みなさんはいかがですか?

例えばですが、

男性なら財布の中

女性なら化粧ポーチの中

お子さんならカバンのポッケの中

机の上と同じになってはいませんか?

 

 

「取り出したいときにサッと取り出せる」

ということは、

「毎回更新されている」

ということに他なりません。サイトと同じですね。自分で言っていて👂がいたいです(涙)

 

 

これは仕事ぶりにも滲み出てしまいますね💦

 

 

| 小噺ならぬ小話です(笑) | 16:42 | comments(0) | - |
㊗ブログ再開🎉

皆さん、こんにちは。大島治療院です。

久々にブログのサイトを開いて、時間が止まったままの状態に寂しさを感じたり。帰ってきたみたいでどこかホッとしたり。


少しずつサイト運営...使い方というか、なんとなく見えてきた今日この頃。

決してできているとは言えませんが(涙)


とにかく発信しなければなにも伝わらないので、こちらのブログで長々と語っていきたいと思います(笑)


長いのはちょっと😑

という方は、必殺!流し読み&飛ばし読み💫をご活用ください😁




| - | 03:33 | comments(0) | - |
本日でブログを終了します

こんばんは、大島治療院です。

今日はハロウィンですね。皆さん仮装パーティーはされましたか?


平日だと、なかなか時間を作るのは難しいですよね。

大島治療院は通常営業中です。もちろんいつものユニフォームで。

仮装して訪問なんかしたら、きっと通報されてしまいます(汗)。



8月に開業届を出して以降、毎日が慌ただしく過ぎてしまいましたが、これまで通り施術業務は滞りなく進んでいます。

突然の開業だったため準備不足は否めませんでしたが、なんとか形になってきています。


会社を退職せざるを得なくなってしまい、思うところは積もり積もるほどあったのですが、行く先々で開業祝いのお言葉を頂き、早々に気持ちを切り替えることができました。


ひとえに皆様のおかげです。ありがとうございました。


こちらのブログは本日で一旦終了します。HPの開設とともに利用してきましたが、今後はFacebookページから大島治療院を発信していきたいと思います。


今後も大島治療院をよろしくお願いします。




| - | 18:38 | comments(0) | - |