CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ページ切り替え
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
こんにちは、訪問はりきゅうの大島です。
出張専門のはりきゅう治療院『大島治療院』を開業し、はり師きゅう師・スポーツトレーナー・卓球療法士として活動しております。
仕事の話、個人事業ならではのこと、体について、子育て…etc仕事と日常の話題をアップしています。

失敗談はぜひ参考にしてください( ̄∇ ̄)
<< 2歳児のトイレトレーニング | main | 講習初日! 夏だけど(いやだからこそ)かなり寒かった >>
コロコロ転がすだけでおねしょは改善するの?(1)
0

    JUGEMテーマ:おねしょ

    KYOWA KIRINより

     

    最近おねしょが話題になりました。

    今日は我が家でも大変苦労した「おねしょ」の話です。

     

    子供の習い事先のママがこんな話をしてくれました。

    ついこの間、お友達のママが、「うちの子、毎日おねしょするから大変」と言ってとても困っていると。でも、病気や障害を疑う気配は全くなさそうだとのこと。

    体も大きいためおしっこの量が半端じゃないらしく、「ジャージャー」と出てしまい、毎日の後始末に追われているというのです。

     

    話をしてくれたママは「夜尿症」じゃないのか、と一言。

    私もそう思います。

    上のグラフは、おねしょをしてしまう小児の割合を表したものです。

    先ほどの話題に上ったお子さんが小学校の低学年で、しかも毎日おねしょをしているとなると、「夜尿症」と呼んでもいいのではないでしょうか。

    発達は個人差が大きく、例えば発達障害を抱えていたりすると、夜尿症を併発したりすることもあります。

    いずれにしても、かわいい我が子のことを思うと気になりますよね?

    我が家であれば、医師の診断を仰ぐレベルです。いろんな症状にいえることですが、小児は対処が早ければ早いほど改善も大きく見込めます。

     

    ところで、私が行う施術の中に、ローラー鍼を使ったものがあります。

    コロコロと転がすだけで症状の改善が期待できます。もちろん原因が様々なため個人差は大きいです(涙)。

    家庭で簡単にできることから試してあげたいですね。

    | ★子育てあれこれ | 04:27 | comments(0) | - |