幼児安全法の実技講習

  • 2018.08.30 Thursday
  • 22:49

こんにちは、スタッフの大島🚺です。

先日受講した赤十字の幼児安全法支援員養成講習の実技について、忘れないうちにおさらいしたいと思います。

救命対象が乳幼児のためか、参加者に女性が多く、持ち物もストッキングや手鏡といったアイテムが必要でした。

いつもノーメイクのため手鏡はなく、最近履いてないのでストッキングも探しました💧

 

実技のメニューは以下の5つ

○胸骨圧迫と人工呼吸の仕方

○AEDの使い方

○気道異物除去の仕方

○手指の怪我の処置

○頭の怪我の処置

 

上3つは既に消防局で学んでいましたが、怪我の処置は不慣れで、ハンカチの巻き方にまあまあ苦戦しました(汗)。

 

ストッキングは、この怪我の処置で、腕などを固定する際に使用します。

怪我の処置の仕上げにネットを被せたりしますよね?

あれと同じ使い方です。ネットと違ってよく伸びる上に長いので、腕を体に固定することも、頭に巻いて使うこともできる優れものでした!

大きめのハンカチでもトライしましたが、ストッキングの方がしっかり固定できる上に、キツさも調節できるのでかなりおススメです!

みなさん、是非バッグに忍ばせておきましょう‼

 

巻き方は・・・写真の方がわかりやすいですね。撮ってきますので、少々お待ちください💦