Search this site
こんにちは、訪問はりきゅうの大島です。
出張専門のはりきゅう治療院『大島治療院』を開業し、はり師きゅう師・スポーツトレーナー・卓球療法士として活動しております。
仕事の話、個人事業ならではのこと、体について、子育て…etc仕事と日常の話題をアップしています。

失敗談はぜひ参考にしてください( ̄∇ ̄)
子供のおやつの食べ方が変(-.-;)

こんにちは、大しまです。

令和2年も4月に入りましたね。新年度は予定通り始まるのか、テレワークでの勤務はいつまで続くのか…。


そんな中、有名タレントの訃報に、政治家が「新型コロナウイルス=恐ろしいもの」と印象付けるような発言をされていました。


…少なくともうちの子供はそう感じています。


きっとタレントさんの大ファンだったのでしょう。私も好きでした。いや、今でも。


ただ、この発言の主は公人です。

公人ですから、あまりにも一方に寄った発言は慎重になってほしいなとも感じました。


今回他界されたタレントさんは重症だったと思われますが、皆さんが重症になるわけではありません。


病気になりやすい年代の方々や、そうした方々と日頃接する皆様は注意するに越したことはありません。


ただ、今のところは感染した方の大半が亡くなるような恐ろしいウイルスではないようです。

今後ウイルスが変異していくことは充分考えられますが、必要以上に怖がらせることには否定的な気持ちになってしまいます。


ただでさえ、マスクやアルコールの買い占めなど、本当に必要な人々へ物資が届けられない異常な現状が続いているのですから。



今回他界されたタレントさんはヘビースモーカーだった時期があるとか…。

これを機に気管支や肺を休めてあげるのはいいことかもしれせん。


志村けんさん、本当に残念です。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。






今日はこんなに長話をするつもりではなかったのですが…


長い長い春休み

うちの子がおやつを食べていて、

下の子は早々に食べ終えて上の子のお皿を狙っていて、


何気ない日常です。

ふとお皿を見ると、こんなもの載せたっけ???

と思わず見返してしまう物体が並んでいます。




思わず目を凝らしてマジマジと注視してしまいました。




最近、特におやつの食べ方が行儀悪くて困ります( ´△`)

楽しく美味しく味わっているので、水を差したくないのが本音です。

思わず家の中だけなら…と甘い気持ちにもなりますが、日頃の行いは必ず外でも出ます。


そう思っていた矢先、ばあばの誕生日に外食したところ、デザートのときにやってくれました。


ガトーショコラの上面を薄く削りながら食べているのです( ゚д゚)

ビエネッタではなく、普通のガトーショコラを!

器用にこぼさずにちびちびと食べていました💧



我が家は今春も平和です。



季節の変わり目は何かと体調をくずしやすい時期。そんなときに新型コロナウイルスと出会ってしまったら大変です💦


衣食住を見直して細かな体のメンテナンスを心がけたいなと思う反面、食べ方をいかに「しつけていくか」が我が家の課題だったりします(涙)。







posted by 大しま | 15:33 | ★子育てあれこれ | comments(0) | - |
スイートロールを作ってみた

こんにちは!

ではなく、もはやお久しぶりです…ぐらいですね(¬_¬)


皆さん、日常生活はいかがですか?

新型コロナで困惑した状況は落ち着きましたか?


我が家は毎日バタバタですが、

今日はそんな大島家の日常からお届けします。



タイトルの「スイートロール」

わたくし大しまが作ったのではなく、妻の作なんですが、コメントがちょっとだけ面白くて^_^



ちょっとこれは焦がしすぎ…💧

だと思いますが、まあ初のスイートロールですから👌


本当はこの上にアイシングとやらを載せるらしいのです。

(ホームベーカリー添付のレシピより)


妻曰く、

アイシング?

焼いてすぐに「冷やす」???

「冷ます」の間違いじゃなくて?

と、思ったとか。


なんとも妻らしい発言。

ここでいうアイシングはパンの上に載せるものを指すようですが、わかりませんよね(。・ω・。)



ホームベーカリーに入れたまま家事をしていたら発酵させすぎたらしく、

こんなにモリモリ状態。



お菓子づくりなどほとんどしないため、器具も不揃いです。

卵を塗るハケなどもなく、スプーンで塗りたくったとか(汗)


ここでレンジ発酵!

でも先ほど随分と放置してしまったのに更に?



案の定、爆発寸前💥



10年選手の廉価なレンジでは焼きムラができるのですが、覗いみると…


ちょっと膨らみすぎじゃ…


子どもたちも心配そうに覗き込んでいたようです(笑)



この手前の千切れたような部分。

焼きの途中で垂れ下がってきたから取って食べたそうです💧


アバウトな嫁、子どもたちも美味しく味わったとか。



春休みが夏休み級に長く、生活にメリハリをつけるために頑張ってくれているようです。


おかげで治療院の事務はだいぶ滞っていますが、子どもたちは楽しく過ごせている様子。


世の中のパパ、ママ、じいじ、ばあば。

学童の方々や児童デイの職員の皆さま、預かりを実施する学校の先生方。

保育所、託児所の保育士の皆様。


本当に多くの大人たちが子どもを何とか保護してくれています。


だからこそ、こうして今日も働きに出ることができています。


ありがたいです。


みなさん、何とか乗り切りましょう!

でも買いだめは控えましょうね😉








#子供の預かり #新型コロナ #コロナの影響 #休校 #スイートロール #アイシング

posted by 大しま | 04:45 | ★子育てあれこれ | comments(0) | - |
おねしょシーツの失敗

JUGEMテーマ:おねしょ

突然ですが、今日はおねしょの話題です。

 

というのも、息子が手足口病になりまして…(3回目です💧)

全国的に流行っています。インフルエンザ&手足口病😣

お子さんから親御さんへと感染が拡大しますので、充分ご注意ください。

(鼻を吸ってあげたいのは親心ですが、控えたほうがよさそうです)

 

 

我が家の次男坊ですが、

体がだるかったり熱があったりと、不調の日は必ずおねしょをします。

3歳になってから急激に回数が減ってきて「よし!」と思っていたのですが、ぬか喜びとなりました(T_T)

 

このおねしょ、

本人もつらいのです。

もらしたことのショックが大きくて、半分寝ぼけているのもあり、取り乱して夜中に大騒ぎ💦

 

親は親で、連日の睡眠不足で普通に眠い💧

人は眠いと人格者ではいられなくなります。

おねしょの後始末の手間を思うと、心の底からげんなりですよね😩

 

 

「せめて、おねしょ被害を最小限にしたい」

と、短冊🎋に書いてしまいたい。

(もう終わってしまいましたが…旧暦ではこれからかな?)

 

 

この願いを叶えてくれるアイテムがおねしょシーツ💫なのです。

介護現場では必須アイテム👍

保育の現場も同じです。

 

ただ、敵もなかなか手強い😖

 

おねしょシーツが被っていないところでしてくれるんです∑(゚Д゚)

 

なぜ失敗するのでしょう?

きちんと敷いているのに…

 

 

【おねしょシーツ失敗原因ベスト3】

”枌弔汎韻献献礇好肇汽ぅ困離掘璽弔鮖藩

△っちり布団の下へシーツの端を折り曲げている

A〆戮蔑△遼豹緻未鬚海泙瓩縫船Д奪していない

 

 

大は小を兼ねる、ホントにそうです。

シーツって縮むんでしょうか?

どんどん小さくなって、布団が額縁🖼みたいに見えるんです。

こんなところでされたらアウト😱

コストは上がりますが、シングル布団でもダブルをオススメします。

 

ただし、余った布を布団の下へ折り曲げるのは危険です。

隅っこでされて、おねしょシーツの上を水分が流れて伝っていくと、そのまま布団の裏へ浸みていきます。

 

寝相で跳ねのけられるのも困るので、悩みどころですが…。

 

 

みなさん、

おねしょシーツの洗濯にネットを使っていますか?

たとえ大切に洗っていても、裏返しにして洗濯バサミで留めてしまえばすぐに裂けます。

そうでなくても、度重なる洗濯で裂けていきます。伸びないんですよね、この裏のうすーい布。

しかもシワが多くて破れになかなか気づけない。

 

ほんの1ミリの裂け目でも、

おしっこウェルカム!になってしまいますからおそろしい😨

 

 

我が家では、裂けたらカットしてフォロー用として活躍しています。

やられそうなところに二重で敷くのです。

されたら、このフォロー布が犠牲となり、サッと取るだけで、下にはセットされたメインシーツが登場します。

サイズも小さいので洗濯は楽ですが、勝率は5割といったところでしょうか。

 

 

今夜も勝負どころです。

息子はすでに布団の下の方へ寝返りしています。

その先は畳の上に敷かれたパズルマット😱

 

 

ところで、

枕はともかく、掛け布団を守るためのシーツってないんでしょうか⁇

夏はいいですが、冬はヤバイ😫

 

 

だれか作ってほしい!

特許とれます、きっと。

 

 

 

 

#おねしょ #寝具 #シーツ #おねしょシーツ #おねしょ後始末 #おねしょで寝不足 #おねしょの範囲 #おねしょシーツ破れ #おねしょシーツのサイズ

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by 大しま | 23:28 | ★子育てあれこれ | comments(0) | - |
コロコロ転がすだけでおねしょは改善するの?(1)

JUGEMテーマ:おねしょ

KYOWA KIRINより

 

最近おねしょが話題になりました。

今日は我が家でも大変苦労した「おねしょ」の話です。

 

子供の習い事先のママがこんな話をしてくれました。

ついこの間、お友達のママが、「うちの子、毎日おねしょするから大変」と言ってとても困っていると。でも、病気や障害を疑う気配は全くなさそうだとのこと。

体も大きいためおしっこの量が半端じゃないらしく、「ジャージャー」と出てしまい、毎日の後始末に追われているというのです。

 

話をしてくれたママは「夜尿症」じゃないのか、と一言。

私もそう思います。

上のグラフは、おねしょをしてしまう小児の割合を表したものです。

先ほどの話題に上ったお子さんが小学校の低学年で、しかも毎日おねしょをしているとなると、「夜尿症」と呼んでもいいのではないでしょうか。

発達は個人差が大きく、例えば発達障害を抱えていたりすると、夜尿症を併発したりすることもあります。

いずれにしても、かわいい我が子のことを思うと気になりますよね?

我が家であれば、医師の診断を仰ぐレベルです。いろんな症状にいえることですが、小児は対処が早ければ早いほど改善も大きく見込めます。

 

ところで、私が行う施術の中に、ローラー鍼を使ったものがあります。

コロコロと転がすだけで症状の改善が期待できます。もちろん原因が様々なため個人差は大きいです(涙)。

家庭で簡単にできることから試してあげたいですね。

posted by 大しま | 04:27 | ★子育てあれこれ | comments(0) | - |
2歳児のトイレトレーニング

当院の業務とは関係ないのですが、2歳児のトイトレあるあるです。

 

治療の参考になるので、よくローラー鍼を転がして喜ぶ我が家の次男坊。

一歳の終盤で、おしっこが出たことを伝えにきていました。オムツを指差して。

これはチャンス到来!と、トレーニングパンツを買いに走りました。

ところが、パンツにした途端に指差しのお知らせがなくなり、だま〜って知らん顔をするようになったのです。

これは良くないな

直感的にそう思いました。まあ焦らずタイミングを見て再開しようとオムツに戻しました。なかなかスムーズにはいかないですよね(汗)。

 

そして2歳。言葉が増えて、勢いも増し、ライダーや戦隊モノのヒーローに変身して技をかけてきます。めちゃくちゃ痛いです(涙)。

そろそろいいかな・・・とパンツにチェンジ。はじめは午前中だけ大好きなトーマスパンツで過ごし、枚数が尽きたらおしまい。

毎日この繰り返しです。結果はというと、出てから教えてくれるようになりました。いい調子かな?

 

2歳2ヶ月になって、同学年のお友達がレギュラーパンツになりました!我が家も触発され、レギュラーパンツデビュー!

デビュー当日はホントにひどかったです。

パンツの感覚にビックリしたのか、一度漏らしてからは5分おきに「うんち出た」とトイレに走ります。ですが何も出ていません。同じことを2、3回繰り返すと、部屋に戻った途端にジャーっとお漏らしです。

この繰り返しに付き合わなければならないため母親は大変です。毎日ではさすがに困るので、午前だけにしようかと思っていた矢先、数日で1時間ほど感覚が空くようになりました。我慢することを覚えたのでしょうか?コツをつかむのが上手な子のようです。

2週間して、2時間空く日も増えてきて、夜以外はお兄さんパンツで過ごしています。

かなり順調に見えたのもつかの間。最近ではちょい漏れをするようになりました。

 

進んだり戻ったり、まるで双六です。子育てパパ&ママ、コンを詰め過ぎずにのんびり構えていきましょう。

posted by 大しま | 03:27 | ★子育てあれこれ | comments(0) | - |